fc2ブログ

日々の出来事

B-CASカードには種類があるのですね・国内・海外・政治・経済・エンターテイメント・テクノロジー・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を自分の視点で綴ります。

B-CASカードには種類があるのですね


 今回は ちょっと気になったものをネットでみつけたので、覚え書きに。

 アナログ放送が終わって、ブラウン管式のテレビが消え(何台も処分するのに大変巨額の出費をした記憶が蘇ってきます。)、液晶テレビと変わりました。それに伴ってでしょうか、テレビに必ずついてくるようになった真っ赤なカード。

 この真っ赤なカードがB-CASカードの基本形ですね。どこでもだれでも持っているヤツです。調べてみるとBS/CS放送と地デジのチューナーの付いているテレビを見るのに必ず必要なようです。
P9MbtxJ.jpg

 で、次に見かけたのが青いカードです。田舎の爺も、ブラウン管アナログテレビに地デジチューナーをつないで見ていたときがあり、その際に付いてきたのがこの青いB-CASカードでした。今でも探せばどこかにチューナーと一緒に眠っているかも知れません。
img_card03_b.jpg

 もうひとつ 見たことないのですが、こんなB-CASカードもあるようです。内蔵用なので見えないのかも知れません。地デジ専用なので、有料放送(NHKはある意味有料放送ですけどね。)はありませんので番号等の確認もいらないんでしょうね。
B-CAS_CARD_WHITE__BLUE.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------
 ここからは、個人では触れたり見たりできないカードです。
 特定の人しか持っているはずがないので、滅多にお目にはかからないはずです。

 田舎の爺も電気店でチラッと見かけたヤツが、この白いカードです。電気店に付いてるヤツは色が違うので、なにか特別な仕掛けがある(全チャンネル見える)と思っていました。実際には、NHKのBS放送が見られるB-CASカードのようです。NHKと受信契約をしないと画面の左下に「連絡くれれば邪魔しているこの文字を消してあげますよ。」みたいに表示されるヤツです。それが消えるのがこの白色B-CASカードです。販売店で店頭表示しておくテレビにNHKの契約してくださいの表示を出していたら、なんとなく信用なくしそうですので電気店には配られたのでしょうね。普通の庶民がもっててもあまり使い道はないですね。
B-CAS_white.jpg

 そして、つぎは「業務用特定カード(黄色)」です。こちらも電気店(というよりもスカパー!等の契約代理店)に配られるカードのようです。WOWOW専用とかスターチャンネル専用スカパー!専用などのその放送だけが全部映る魔法のカードのようです。代理店にだけ配られているようですが、盗ってきてもダメなようです。しっかりと番号管理がされているので、盗難を連絡するだけで映らなくされてしまうようです。
 もう1枚「業務用カード(黄色)」もあるようですが、詳細不明です。
que-14100138054.jpg  B-CAS_yellow.jpg

 黒いカードもあるようです。「特定業務用カード」「用途限定カード」です。こちらのカードも詳細不明です。ひょっとしたら…全部の放送が見えるのではないかと思ってしまうのですが…。「特定業務用カード」は、普通の赤B-CASカードと同じようで有料放送は見えないとの情報もありました。(ギガジンで有名だったBLACASカードではないようです。)いずれのカードも詳細は不明です。
img_card08_b.jpg index001_2016092423114301e.jpg images_201609242342454d7.jpg

 カードの右上にある☆の数は、1個が初期型で2個のものが改良型とのことです。まっ、新しくなったとのことでしょうね。

関連記事