fc2ブログ

日々の出来事

32年無免許教諭、給与1億超の返還請求検討も・国内・海外・政治・経済・エンターテイメント・テクノロジー・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を自分の視点で綴ります。

32年無免許教諭、給与1億超の返還請求検討も


『  教員免許を一度も取得せずに約32年間勤務していたとして、山形県教委が採用時まで遡って任用無効とした女性高校教諭(55)
 免許更新制導入により、過去に何度も確認を求められてきたが、「実家にあるかもしれない」「再発行してもらう」などと取り繕っていたという。記者会見した県教委の佐藤俊一教育次長は「確認の努力はしてきた。まさか持っていないとは」と驚きを隠せない様子だった。
 県教委によると、女性は大学で免許に必要な単位を取得し、採用試験に合格して1984年4月、県教委に採用されたが、免許取得の申請をしていなかった。女性はこれまで県内の4高校に勤務し、約7700人を指導してきた。生徒の単位については、授業が学習指導要領通りに行われてきたと校長が判断していることから、有効とする方針。
 県教委は、これまで女性に支払われた給与1億数千万円の返還を求めるか検討するほか、教育職員免許法違反として告訴するかについても、弁護士と相談するとしている。県教委は、改めて県内の教員の免許を調べ、全員の免許を確認したという。今後、確認状況をデータベース化するなどの再発防止策を検討する。
 吉村知事は、「前代未聞で非常に驚いている。県教委は採用や更新の時に免許の確認を徹底し、信頼回復に努めてもらいたい」とのコメントを発表した。』

32年無免許教諭、給与1億超の返還請求検討も

「 "実家にあるかもしれない" "再発行してもらう" などと言ってその場を繕っていたのですね。以前にも義務教育学校で同様なことがあったのを思い出しました。就職採用時に、免許や資格は調べないのでしょうかね。これは、管理者も確認を怠った責任が重いのではないかと。55歳という年齢は、更新制度ができてしまったので更新後の免許を提出しなければならなかった年齢のようですね。早期退職しておけば…。いやいや、バレなければいいなんて思いませんけどね。ITデジタル化が進んでいるから、確認作業が容易にできるので、こんなことが起きること(今までバレなかったこと)が不思議に思います。
 "給与1億数千万円の返還を求めるか検討する"ってのもどうなんでしょうか。"生徒の単位については、授業が学習指導要領通りに行われてきたと校長が判断"できるのだったら、先生としての仕事をしていたと認めてあげて請求はしないであげて欲しいとも思います。

 退職金は、なしでいいですけどね。」
関連記事