fc2ブログ

日々の出来事

別のカツやチキンカツ見つかる 繰り返し横流しか・国内・海外・政治・経済・エンターテイメント・テクノロジー・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を自分の視点で綴ります。

別のカツやチキンカツ見つかる 繰り返し横流しか


『 カレー専門店の「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋が廃棄処分にしたはずのビーフカツが横流しされていた問題で、ほかにも別のビーフカツやチキンカツが精肉店などから見つかったことから、愛知県と岐阜県は横流しが繰り返し行われていた可能性もあるとみて、改めて関係先に立ち入り調査を行うなどして実態の把握を急いでいます。
 この問題は、愛知県一宮市に本社がある「壱番屋」が冷凍のビーフカツに異物が混入したおそれがあるとして、およそ4万枚の廃棄処分を依頼したのに、稲沢市の廃棄物処理業者「ダイコ-」が横流しして、愛知県内のスーパーマーケットで販売されているのが見つかったものです。愛知県などのその後の調べで、愛西市の精肉店の在庫の中から、問題のビーフカツのほかに別の賞味期限が記されたビーフカツが見つかったほか、「ダイコー」からビーフカツを購入した岐阜県羽島市の食品関連会社「みのりフーズ」の冷凍庫から、「壱番屋」が廃棄処分を依頼したとみられるチキンカツが見つかりました。愛知県や岐阜県などは、新たに別のビーフカツやチキンカツも見つかったことや、壱番屋が一般には流通させていないものだなどと説明していることから、横流しが繰り返し行われていた可能性もあるとみて、5日も「みのりフーズ」に改めて立ち入り調査を行うなどして実態の把握を急いでいます。
 別の賞味期限が記されたビーフカツやチキンカツも横流しされていたことが明らかになったことについて、壱番屋はNHKの取材に対し、「ダイコーとは15年前から廃棄物の処理で取引があって、6年前からはカツ類の廃棄も依頼している。カツ類の処理はすべてダイコーに依頼していたので、チキンカツもダイコーを通して流れたものだと考えられる。いつ、どの程度のカツを廃棄依頼したかなど詳細について現在調査している」と話しています。』

別のカツやチキンカツ見つかる 繰り返し横流しか

「 なんか組織的な継続的な犯罪になってきましたね。廃棄物処理業者"ダイコ-"から"みのりフーズを経由したルートが以前からあったようですね。その後は、食品問屋などを通して、たくさんのお弁当屋さんや今回のスーパーに卸し、一般消費者へと渡ったようです。以前からできあがったルートでしょうから、どの業者も既知のことだったと思われます。

 困りましたね。所観期限切れのカツなどを弁当屋さんが使っていたら、だれも安心して食べられなくなってしまいます。」
関連記事