fc2ブログ

日々の出来事

経済・国内・海外・政治・経済・エンターテイメント・テクノロジー・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を自分の視点で綴ります。

(3)シワの入ったお札をキレイに蘇らせるプロ技


『 専門家:江前敏晴(筑波大学 教授)
 この差は…大根おろしの絞り汁で濡らしアイロンをかける
大根おろしをキッチンペーパーに包み、絞り汁をシワの入ったお札の両面に付け丁寧に濡らしていく。低温(約100℃)のアイロンでシワを伸ばす。お札の表面には強度を増すためにデンプンが塗られている。大根に含まれる消化酵素と水分でそのデンプンがいちど柔らかくなる。柔らかくなったデンプンにアイロンをかけることで水分が蒸発し、デンプンが変化して固まることでパリッとしたお札に戻る。ただし、ホログラムの部分は熱に弱いので、アイロンをかけないように注意する。』

(3)シワの入ったお札をキレイに蘇らせるプロ技

「 以前から、アイロンをかける技はありましたが、大根おろしを使うのがいい結果になるようですね。洗濯糊をスプレーしてからアイロンをかけるという技もあったのですが、理論的に考えると大根おろしの勝ちでしょうね。

 田舎の爺の顔にできた シワ は、どうやっても延びないのでしょうか…。」

バス事故のキースツアーの去年の朝食


  CYtqM7cUEAAHVCl.jpg


 『 バス事故起こしたキースツアー去年利用たけど朝食これだったし最悪だったなー 』
 CYufYelUAAIyPse.jpg


『 事故起こしたキースツアーじゃなくても、格安スキーで出てくるご飯は地獄だよ。 』
 CYuxf_uUkAAK1c8.jpg


バス事故を起こしたキースツアーのご飯が酷すぎると話題に!⇒他のスキーツアーも大概だったwwwww

「 実際の食事がどんなものか信憑性には欠けますけども、これに近いのは確かだと思います。写真2枚目のホテルの名前に似たホテルには田舎の爺も泊まったことがありますが、そのときはバッチリなバイキングでした。格安ツアーならば、個室で格安朝食になっても不思議ではないですよね。美味しいものを食べるために泊まるホテルではなく、スキーに行くためだけに泊まる宿なんですからね。一泊3,000円程度でしょうかね。

 自分たちで車や電車を使って、ホテルを予約して…なんてやったら、すごく大変ですからね。

  cdb27ad38b35f839e4944d49956ed697.jpg

別のカツやチキンカツ見つかる 繰り返し横流しか


『 カレー専門店の「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋が廃棄処分にしたはずのビーフカツが横流しされていた問題で、ほかにも別のビーフカツやチキンカツが精肉店などから見つかったことから、愛知県と岐阜県は横流しが繰り返し行われていた可能性もあるとみて、改めて関係先に立ち入り調査を行うなどして実態の把握を急いでいます。
 この問題は、愛知県一宮市に本社がある「壱番屋」が冷凍のビーフカツに異物が混入したおそれがあるとして、およそ4万枚の廃棄処分を依頼したのに、稲沢市の廃棄物処理業者「ダイコ-」が横流しして、愛知県内のスーパーマーケットで販売されているのが見つかったものです。愛知県などのその後の調べで、愛西市の精肉店の在庫の中から、問題のビーフカツのほかに別の賞味期限が記されたビーフカツが見つかったほか、「ダイコー」からビーフカツを購入した岐阜県羽島市の食品関連会社「みのりフーズ」の冷凍庫から、「壱番屋」が廃棄処分を依頼したとみられるチキンカツが見つかりました。愛知県や岐阜県などは、新たに別のビーフカツやチキンカツも見つかったことや、壱番屋が一般には流通させていないものだなどと説明していることから、横流しが繰り返し行われていた可能性もあるとみて、5日も「みのりフーズ」に改めて立ち入り調査を行うなどして実態の把握を急いでいます。
 別の賞味期限が記されたビーフカツやチキンカツも横流しされていたことが明らかになったことについて、壱番屋はNHKの取材に対し、「ダイコーとは15年前から廃棄物の処理で取引があって、6年前からはカツ類の廃棄も依頼している。カツ類の処理はすべてダイコーに依頼していたので、チキンカツもダイコーを通して流れたものだと考えられる。いつ、どの程度のカツを廃棄依頼したかなど詳細について現在調査している」と話しています。』

別のカツやチキンカツ見つかる 繰り返し横流しか

「 なんか組織的な継続的な犯罪になってきましたね。廃棄物処理業者"ダイコ-"から"みのりフーズを経由したルートが以前からあったようですね。その後は、食品問屋などを通して、たくさんのお弁当屋さんや今回のスーパーに卸し、一般消費者へと渡ったようです。以前からできあがったルートでしょうから、どの業者も既知のことだったと思われます。

 困りましたね。所観期限切れのカツなどを弁当屋さんが使っていたら、だれも安心して食べられなくなってしまいます。」

ビーフカツ 廃棄依頼受けた産廃業者…スーパーに転売


『 カレーチェーン店「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)は13日、異物が混入したため廃棄したはずの冷凍のビーフカツが愛知県内のスーパー2店で販売されていたと発表した。廃棄を依頼した産廃業者「ダイコー」(同県稲沢市)が転売していたという。壱番屋は愛知県と県警に連絡。県は同日、廃棄物処理法に基づきダイコーに立ち入り調査した。
 壱番屋によると、問題のビーフカツは昨年9月に製造された。最大8ミリの合成樹脂が混入している商品が発見されたため、同10月に約4万枚をダイコーに引き渡していた。しかし、今月11日に同県津島市のスーパー「Aマートアブヤス神守店」で販売されているのを壱番屋のパート従業員が発見。壱番屋はビーフカツのみを消費者向けに販売していないが、「CoCo壱番屋のビーフカツ」との広告付きで5枚1袋398円で売られており、ダイコー側も転売を認めた。同スーパーの春田店(名古屋市中川区)でも昨年12月から販売され、少なくとも計約5400枚が売られたことを確認したという。
 ダイコーは県の調査に「7000枚は堆肥(たいひ)にしたが、買いたいと申し出があり約3万3000枚を業者に転売した」と説明しているという。 一方、岐阜県は13日、ダイコーから冷凍ビーフカツを購入していたのは同県羽島市のめん類製造業「みのりフーズ」だったと発表した。愛知県からの連絡を受けて同日、同社に食品衛生法に基づき立ち入り調査した。同社の食品衛生責任者は調査に、ダイコーから購入後、愛知県内の個人1人と企業2社に転売していたことを認めた。この後、愛知県内のスーパーに渡ったとみられる。みのりフーズからは、壱番屋がビーフカツを入れてダイコーに渡した段ボールの空箱約800個が見つかった。』

ビーフカツ 廃棄依頼受けた産廃業者…スーパーに転売

 CYl3O7NUkAIrzFg.jpg  daiko-cocoichi-3.jpg  AS20160114000077_commL.jpg


「 産業廃棄物処理業者が、一般に市販されていないビーフカツ(店舗専用品)を横流ししたわけですよね。処理費用をもらっているのに、処理せずに転売したということですから、もう仕事はできずに会社自体も廃業でしょうし、損害賠償を請求されるでしょう。まっ、賠償金は支払えないまま終わってしまうと思いますけどね。
 "ダイコー"から仕入れた"めん類製造業 みのりフーズ"は、どの程度情報を知っていたのかが肝になりますね。全く知らなかったととぼけることで口裏を合わせられれば、逃げられますけどね。
 壱番屋のアルバイト(パート)店員の発見が大きいですね。同じ愛知県内でなく、関東圏とか東北などの片田舎のスーパーだったら、だれにも気づかれずに完売できただろうにね。…って、"愛知県内の個人1人と企業2社に転売していたことを認めた"をたどると、田舎のスーパーに卸していてすでに食卓にて消費済みだったりして。

 田舎の爺は、残りの28,000枚の行方が気になります。」

24時間テレビ エロは地球を救う!


『 「おっぱい募金」とは、「24時間テレビ エロは地球を救う!」で毎年行われているチャリティーイベントです。
会場では番組主旨である「STOP!AIDS」に賛同して募金をしていただきます。そして帰りにおっぱいを揉んでハッピーな気分になってもらおう、という内容です。
女性の方の参加ももちろん大歓迎!詳しくは下記の「入場規約」をご覧になってください。24時間テレビの名物イベント、ぜひふるってご参加ください!!
▼開催日時◇1日目 12月5日(土) 午後6:00~午後11:00 (受付終了は午後10:00) (去年の情報ですので終わってます。)
       ◇2日目 12月6日(日) 午前10:00~午後8:00 (受付終了は午後7:00) (去年の情報ですので終わってます。)
▼開催場所 新宿FACE』

「24時間テレビ エロは地球を救う!」
  おっぱい募金|STOP! AIDS チャリティー 24時間テレビ エロは地球を救う!2015 2016-01-08 08-02-34


「 もう終わってますけど、こんな募金活動もあったのですね。批判的な団体からは即刻辞めるようにとのご意見もあったようです。スカパーのアダルトチャンネル系の主催する募金活動なので、それはそれでいいのかと田舎の爺は思います。この募金が否定されるならば、アダルト系のチャンネルをも否定することになるのではとも思います。
 まっ、アダルト系のチャンネル自体は、BS/CS放送では見られないスカパーチャンネルですし、一般家庭で有料視聴するおうちなど限られているでしょうね。でも、やっぱりネットに拡散されて、募金の様子がアップされてしまうようです。」

海外メディアも注目!行列ができる「おっぱい募金」今年は巨乳vs美乳
Copyright © 日々の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室