FC2ブログ

日々の出来事

ダメでしょ・国内・海外・政治・経済・エンターテイメント・テクノロジー・スポーツ・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を自分の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま充電中です


 最近は 更新ができていません。

 私生活の中で多忙を極め、書きたいことはいろいろあったのですが、投稿に至っていません。

 落ち着いたら 再開しますので、しばらく猶予をいただきます。

 2017.05.27
スポンサーサイト

不正引き出しで公開された画像、中2女子だった 少女自身が出頭、警視庁は「20代と思った」


『 高齢女性がだまし取られたキャッシュカードを使って今年2月、現金を引き出したとして、警視庁滝野川署が画像を公開して情報提供を求めていた女が、中学2年の少女=当時(13)=だったことが分かった。滝野川署は「20代だと思って公開した」と説明している。
 滝野川署によると、2月17日、東京都北区の70代女性からだまし取ったキャッシュカード2枚を使い、コンビニのATM(現金自動預払機)で84万円が不正に引き出された。滝野川署は特殊詐欺事件の出し子とみて4月12日午前10時ごろ、「20代ぐらい」「茶色のロングヘア」などと説明をつけて画像を公開した。
 その後、インターネット上で少女の友人が画像を発見して少女に連絡し、少女が母親に相談したことで午後7時半ごろ、署に出頭してきたという。滝野川署は少女から事情を聴き、事実を確認した上で児童相談所への通告などを検討している。』

 758680cc.jpg


不正引き出しで公開された画像、中2女子だった 少女自身が出頭、警視庁は「20代と思った」

「 これは 映像公開に失敗したことになりますね。女性は化粧をすると年齢が分かりづらくなってしまいますからね。20代女性との判断で公開しましたが、実際には(当時)13才の中学2年生だったとは…。まっ、"女は化け物"だという言葉がありますけど、さすがの田舎の爺でも10代の可能性があったと思いますよ。

 画像は 10代の発覚後に処理されていますが、処理前のものにはハッキリと映っていますからね。」

佐野研二郎氏の葬式が多摩美術大学の芸祭で行われる 悪ふざけすぎると批判相次ぐ騒動に


佐野研二郎氏の葬式が多摩美術大学の芸祭で行われる 悪ふざけすぎると批判相次ぐ騒動に
 CwjtflwUoAAH2G1.jpg CwjtghdUQAApJyp.jpg Cwjtd9uUoAA7tZk.jpg
Cwjt6oFUcAAHj1I.jpg CwjterTUUAAu3hB.jpg CwjrbOVUsAA4iHv.jpg
CwjrbOVUoAEXhNw.jpg CwkDzgAUQAEuoFe.jpg CwjsOh3UAAAB_gN.jpg
CwjrbOUUUAAhiSY.jpg CwkDzgBUkAECCks.jpg CwkDzgBUAAAEVab.jpg

「 昔々 とんねるずはこんなのもテレビ放送でやってましたけど…。佐野研二郎氏が登場してくるってのなら(本人に了承済み)なら、話題的にありかとも思いましたが、許せない暴挙だと思います。」 
木梨憲武を偲んで.mp4

松山 女性人質立てこもり、仮釈放中の犯行だった


『 愛媛県松山市のアパートで包丁を持った男が女性を人質に取り立てこもった事件で、逮捕された男は刑務所を仮釈放されたあと保護観察中でしたが、取り消されていたことがわかりました。
 この事件は松山市美沢のアパートでこの部屋に住む24歳の女性を人質に取り、およそ17時間にわたって立てこもったとして本田一弘容疑者(46)が25日、人質強要処罰法違反の疑いで逮捕されたものです。
 その後の捜査関係者への取材で、本田容疑者は4年前に刑務所を仮釈放され保護観察中で、条件を守らなかったなどとして取り消され近く収監されることになっていたことがわかりました。本田容疑者は事件について依然、黙秘しているということです。
 また、本田容疑者は立てこもり中の様子を自ら撮影し、「刑事に会いたい」などと話す映像を携帯電話で外部に送っていたことがわかりました。(26日17:14)』

松山 女性人質立てこもり、仮釈放中の犯行だった


『愛媛県松山市美沢の第7ミサワハウスで 24 日発生した人質立てこもり事件で逮捕された本田一弘容疑者が交際相手の女と一緒に映っている動画が流出、立てこもり事件が狂言である可能性が高くなった。
以下の動画が事件の最中に携帯電話で撮影されたものとみられる。女は「 外のカンカンの中身は水や 」などと話しており、本田一弘容疑者は「 ちなみに僕はお父さんと話がしたいのと、最終的に刑事を呼んで話がしただけでーす 」などと話している様子が映っている。
また、本田一弘容疑者は 4 年前に刑務所を仮釈放され、現在は保護観察中だといい、条件を守らなかったなどとして取り消され近く収監されることになっていたという。
本田容疑者は事件について依然、黙秘しているという。』

本田一弘と女の狂言か、動画流出-松山市の立てこもり事件=自作自演

LINE(SNS)動画

「 自作自演の狂言だった…らしいですね。しかし、40代の仮釈中の男とつき合っていた20代の女性は、狂言だとしたらそうとうなお馬鹿さんかと思われます。なんのためにやったんだか…。女の両親につき合うことを反対されていたのかと想像つきますけどね。これで、仮酌から逆戻りですから、やって世間を騒がせ、迷惑をかけただけの誰得な話になるのでしょうね。
 これが、自作自演でなかったら…あり得ませんよね。」

信用失墜行為 停職中に旅行でカニ食べ投稿、懲戒免職に


『  岐阜・池田町の30歳女性主事 フェイスブックに
 停職期間中に不適切な内容をフェイスブックに投稿したとして、岐阜県池田町は2日、同町民生部住民課の小川 恵美子主事(30)を地方公務員法(信用失墜行為の禁止)違反に当たるとして懲戒免職にした。免職処分について、田口貴弘総務部長は「反省すべき停職期間中に町の信頼を損なう行為をした責任を重くとらえた。反省の様子もみられず妥当な処分」と話している。
 町によると、元主事は勤務時間外に名古屋市で接客の仕事に従事し、300万円程度の報酬を得たとして昨年11月、停職6カ月の懲戒処分を受けた。その直後、自身のフェイスブックに旅行先で食べたカニの写真や「ママ友と海鮮ざんまい」とのコメントを投稿。住民から町に「停職中なのに不謹慎」との批判が寄せられた。
 上司が注意したが、元主事は今年3月、旅行先の奈良県で食事した時の様子をフェイスブックに投稿。肉や野菜の写真とともに「食べ過ぎて撃沈。動けない。誰か助けて」とコメントしていた。 』

信用失墜行為 停職中に旅行でカニ食べ投稿、懲戒免職に
FaceBook 小川 恵美子

「 これって、町役場の職権乱用にならないですかね。停職中に旅行に行ってカニ食べたことをアップして不謹慎で注意ですかね。住民から"不謹慎"との批判が来ただけで、真に受けてそのまま注意しちゃってますけど大丈夫ですか。さらに、"肉や野菜を食べ過ぎて撃沈。動けない。誰か助けて"を受けて、懲戒免職ですもんね。
 まっ、アルバイトをして300万円も稼いでしまったのは、公務員として停職6ヶ月は当たり前でしょうね。"停職中は、職員としての身分を保有するが、その職務に従事しない。" "停職者は、停職の期間中給与を受けることができない。"なので、身分は公務員であっても、旅行に行ったりカニ食べたりは出来るのではないかと思うのですけど…。停職=自宅待機なら分かりますけどね。

 田舎の爺も 気を付けないと…。」
Copyright © 日々の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。